• Di V
  • 標準ズーム

28-75mm F/2.8 Di III RXD

Model-A036

96,250円(税込)
4813pt
  • 特長
  • 仕様


  • ■■■タムロンオンラインストア限定2年間保証(メーカー保証1年+オンラインストア保証1年)■■■

    私たちが目指した美しさがここに。フルサイズミラーレス対応、F/2.8大口径標準ズームレンズ
    タムロンの先端技術を小さなボディに詰め込み、ミラーレスカメラ専用に新設計。28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)は高い解像力と柔らかなボケ味を両立した、35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用大口径標準ズームレンズです。特殊硝材を贅沢に使用することで諸収差を抑え、ズーム全域で安定した解像性能を発揮。高画質と小型・軽量化を両立させました。レンズ表面にはタムロン独自のBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを施すことでゴースト・フレアの発生を大幅に抑制し、クリアな画質を保ちます。またAF駆動には静粛性に優れた高速・精密なステッピングモーターユニット「RXD(Rapid eXtra-silent stepping Drive)」を採用。ポートレートやネイチャー写真、テーブルフォトはもちろん、0.19mの最短撮影距離を活かした広角端での近接撮影で、新たな写真表現も楽しめます。屋外撮影でも気軽に持ち出せる簡易防滴構造や防汚コートを搭載するなど、機動性に長け、幅広いシーンで活躍するこのレンズが世界を美しく描き出します。

    高い解像力とやわらかなボケ味で、被写体はさらに引き立つ
    芯のある柔らかい描写と美しいボケ味、そして合焦部の優れた解像感。これらの両立こそModel A036の最大の特徴です。解像力の高さだけでなく、ピント面においては新設計による最新の高画素カメラに対応する高い描写性能で細部を描きつつ、大口径ならではの柔らかさを表現。ピント面からなだらかに変化する美しいボケ味が被写体を引き立てます。また、絞ることで描写が変化し、開放から2段、F/5.6まで絞ると非常にシャープな描写となるように設計しています。美しい円形ボケを表現できる9枚羽根の円形絞り機構を採用するとともに、F値の変化によるボケ量の差だけでないタムロンこだわりの描写をぜひお楽しみください。
    また、Model A036が目指したのはフルサイズミラーレスカメラのポテンシャルを最大限発揮させること。「最も使用頻度の高い大口径標準ズームレンズだからこそコンパクトに」と考え、高い光学性能と、レンズの小型軽量化の両方を突き詰め、質量550g・長さ117.8mmを実現しました。日常のスナップ撮影や記念撮影はもとより、ポートレートや風景など専門性の高い撮影分野においてもフルサイズミラーレスカメラの機動性を存分に活かした撮影が可能です。

    広角端での最短撮影距離0.19mを実現
    ズームレンズの最短撮影距離はズーム全域で一定であるという常識を取り払うことで、広角28mmで最短撮影距離0.19m、最大撮影倍率1:2.9を実現しました。これにより、レンズ先端よりわずか5.7cmのワーキングディスタンスを活かした広角特有の遠近感を強調した近接撮影が楽しめます。また、望遠75mmでは最短撮影距離0.39m、最大撮影倍率1:4を達成。マクロレンズの様な、背景を大きくぼかしたクローズアップ撮影が可能です。

    優れたAF性能がチャンスを逃さない
    AF駆動にはステッピングモーターユニット「RXD(Rapid eXtra-silent stepping Drive)」を搭載。RXDはモーターの回転角度の精密な制御が可能なアクチュエーターで、減速ギアを介することなくダイレクトにフォーカス用レンズを駆動できます。これに加え、レンズ位置を高精度に検出するセンサーを組み合わせることで高速かつ精緻なAFを可能に。被写体が動き続ける動体撮影や動画撮影でもその力を発揮します。静粛性にも優れており動画撮影時のレンズ駆動音も気になりません。

    カメラの主な機能に対応
    ・ファストハイブリッドAF
    ・瞳AF
    ・ダイレクトマニュアルフォーカス(DMF)
    ・カメラ内レンズ補正(周辺光量、倍率色収差、歪曲収差)
    ・カメラによるレンズ本体ファームウェアアップデート
    ※各種機能につきましては各カメラにより異なります。詳しくはカメラの取扱説明書にてご確認ください。
    ※2018年3月現在。

    最高のパートナーを目指した柔らかなレンズデザイン
    Model A036は、柔らかな人間味を大切にした「ヒューマンタッチ」というTAMRONレンズの新デザインコンセプトのもとつくられました。特にブランドリングのあり方はTAMRONブランドのレンズらしい佇まいになるよう、細部にわたり最適な形状を追求しました。ユーザーとの最高のパートナーを目指し、ブランドアイデンティティの一貫性と操作性を重視したフォルムです。


    おすすめコンテンツ

    『flatt vol 05朝起きてから夜寝るまでをなぞる。タムロン 28-75mm F2.8 (Model A036)と過ごす一日』
    初めまして。フォトグラファー / BRIGHTLOGG,INCという会社で取締役をしている古性のちです。世界中を旅しながら「写真と言葉」を組み合わせた作品を作っています。「朝から夜までいつもの何気ない日常を撮ってみる」をテーマに、なるべく特別な…
    →続きはこちらから

    『写真家 魚住 誠一氏が、Eマウント用のタムロン17-28mm F2.8、28-75mm F2.8、70-180mm F2.8の3本で撮る…』
    写真家 魚住 誠一氏が、ソニーEマウント用大三元ズームレンズ、TAMRON 17-28mm F/2.8 Di III RXD (Model A046)、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)、TAMRON 70-180mm F2.8 Di III VXD(Model A056)を使い…
    →続きはこちらから

    『flatt vol 01 日常に、ほんのスパイスを添えて。タムロン28-75mm F2.8 (Model A036)で訪ねる、高知・桂浜』
    こんにちは。Webメディア「Photoli」編集長の横尾 涼と申します。写真の楽しさを広めるために、写真の撮り方やフォトスポットを紹介するメディアを運営しています。こちらの連載“flatt”(フラット)では、いつもPhotoliでお届けしているアングルとは…
    →続きはこちらから

    『【CP+2020】大村 祐里子氏による「タムロンレンズと行く、冬の列車旅」』
    CP+2020タムロンイベントステージにて実施を予定しておりました、レンズプレゼンテーションの一部をダイジェスト版ムービーにまとめました。大村祐里子氏には、TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)、TAMRON 24mm F/2.8 Di III…
    →続きはこちらから

    『【CP+2020】別所 隆弘氏による「タムロン新大三元レンズが写真家にもたらす無限の恩恵」』
    CP+2020タムロンイベントステージにて実施を予定しておりました、レンズプレゼンテーションの一部をダイジェスト版ムービーにまとめました。別所 隆弘氏には、新製品TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)、TAMRON 28-75mm…
    →続きはこちらから

    『【CP+2020】魚住 誠一氏による「最新レンズで撮り下ろし/ポートレートインプレッション」』
    CP+2020タムロンイベントステージにて実施を予定しておりました、レンズプレゼンテーションの一部をダイジェスト版ムービーにまとめました。魚住 誠一氏には、新製品TAMRON 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)、…
    →続きはこちらから

    『【.Frame】special-05 総集編 ハービー・山口×TAMRONスナップポートレート』
    写真家とタムロンレンズをつなぐギャラリー型の連載コンテンツ「.Frame」第二弾、写真家ハービー・山口氏によるスナップポートレート編、全4回が終了となります。撮影・執筆を担当いただきましたハービー・山口氏に、今回の連載を振り返り、…
    →続きはこちらから

    『【.Frame sp04】ハービー・山口×TAMRONスナップポートレート「日常の中に滑り込むレンズ」with 28-75mm F2.8…』
    写真家にはそれぞれに異なったテーマと撮影スタイルがありますから、機材の選択も様々です。私の場合は日常の中のふとした光景や、出会った人物、事柄をいかに魅力的な写真にするかを常に試みています。そうやって撮影された写真が、人々の心に…
    →続きはこちらから

    『写真家 Remi Chapeaublanc氏がタムロン28-75mm F2.8でカンボジアの風景とそこに暮らす人を撮影した全14カット…』
    TAMRON公式フォトサイトでも紹介しているTAMRON 28-75mm F/2.8 (Model A036)の公式フォトギャラリーから、未公開カットを含む全14枚を紹介いたします。写真家のRemi Chapeaublanc氏によるカンボジアの自然や遺跡、そこに暮らす人々の…
    →続きはこちらから

    『【.Frame sp03】ハービー・山口×TAMRONスナップポートレート「京都の春」with 28-75mm F2.8(Model A036)』
    今年の春、京都に行く機会に何度となく恵まれています。その理由の一つが2月23日から5月23日まで京都で開催されている私の個展です。期間中にいくつかのイベントがあったり、開催期間が長いために展示作品の替えなどを行うため、何度となく…
    →続きはこちらから

    『【.Frame sp02】ハービー・山口×TAMRONスナップポートレート「日々の光」with 28-75mm F2.8(Model A036)』
    写真家はそれぞれ自分が表現したいテーマを心の底に持っているものです。私の場合は「生きる希望を撮りたい」という願いが、写真部に入部した中学2年生の頃からおぼろげにありました。それは幼少期に腰椎カリエスという病気を背負い、希望も喜びも…
    →続きはこちらから

    『富士山写真家 TAKASHI氏がタムロン大口径標準ズーム28-75mm F2.8で冬空に映える富士山を撮影』
    富士山写真家 TAKASHI氏が、冬空や夕景などをバックに富士山を撮影。35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応の、ソニーEマウント用大口径標準ズームレンズTAMRON 28-75mm F/2.8 (Model A036)で切り取った9作品をご紹介いたします。…
    →続きはこちらから

    『【.Frame sp01】ハービー・山口×TAMRONスナップポートレート「その一瞬を写真に」with 28-75mm F2.8…』
    私たちが日々出会う人々の表情や目にする様々な光景は、次の瞬間には消えて去ってしまいます。そう考えると、その一瞬はとても貴重なものなのです。その一瞬一瞬を何らかのメッセージとして写真に残せたら、それは意義あることだろうと思います。…
    →続きはこちらから

    『写真家 並木 隆氏がタムロン28-75mm F2.8 (Model A036)で撮るスリランカの旅スナップ』
    スリランカへの家族旅行にTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)を持っていきました。メインカメラのひとつであるソニーα7RIIIはミラーレス一眼。一眼レフに比べたらボディは小さくて軽いですが、フルサイズのセンサーを搭載して…
    →続きはこちらから

    『写真家 別所 隆弘氏がタムロン 28-75mm F2.8 Di III RXD (Model A036)で撮る晩秋の風景』
    新年あけましておめでとうございます。私、別所 隆弘と申します。この度ご縁があって、タムロンレンズブログに書かせていただくことになりました。よろしくお願いいたします。ところで冒頭の質問です。人類開闢以来、これまで一億回程度は…
    →続きはこちらから

    『【.Frame】Vol.10 総集編 TAMRONポートレート×大村 祐里子、黒田 明臣、鈴木 悠介』
    写真家とタムロンレンズをつなぐギャラリー型の連載コンテンツ「.Frame」全9回が公開され、約半年間にわたってお送りしてまいりましたポートレート編は終了となります。撮影・執筆を担当いただきました3名のフォトグラファーに、今回の企画を…
    →続きはこちらから

    『【.Frame】vol.8 黒田 明臣×TAMRONポートレート「人間的整合性」with 28-75mm F2.8(Model A036)』
    お久しぶりです。.Frame という企画がはじまってから早6ヶ月。体感的には10年くらい続けている気持ちになっています。TAMRON 28-75mmF/2.8 Di III RXD(Model A036)との付き合いはもう、半年以上。ここまでくるとマブダチと呼んでも…
    →続きはこちらから

    『星景写真家 北山 輝泰氏がTAMRON 28-75mm F2.8 Di V RXD (Model A036)で撮影をする房総の星空』
    初めまして。星景写真家の北山輝泰と申します。今回、初めてレンズブログを執筆させていただくことになりました。私は星空を専門に撮影をしておりますが、今回はSONY α7VにTAMRON 28-75mm F/2.8 Di lll RXD (Model A036)を付けて撮影を…
    →続きはこちらから

    『【.Frame】vol.5 黒田 明臣×TAMRONポートレート「写真のための世界」with 28-75mm F2.8(Model A036)』
    .Frame 第二回の公開です。前回は、「なにを写してなにを選ぶか」というタイトルで、撮影からそれを発表するまでの工程に含まれる意識のような無形の何かを表現しようと試みたセッションでした。モデルをしてくれた方と日頃から友人関係であるという…
    →続きはこちらから

    『【第11回鉄道風景コンテスト連載企画 Vol3 】鉄道風景写真撮影 プロに学ぶ機材とテクニック by 米屋 こうじ』
    日本をはじめ、世界の鉄道風景を撮影するため旅を続けている写真家 米屋こうじ氏が35oフルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の超望遠ズームレンズと35oフルサイズミラーレス一眼対応の大口径標準ズームレンズを使用して、「鉄道風景」の…
    →続きはこちらから

    『写真家 魚住 誠一氏がタムロン 28-75mm F2.8 Di III RXD (Model A036)で撮る 韓国ポートレート』
    軽量でF/2.8通しの標準ズームを使いこなす。魚住は以前からタムロンのA09と言う同じ焦点距離のズームを約10年間愛用して来ました。新しいデジタルに特化したレンズTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)をどう使いこなすのか?…
    →続きはこちらから

    『【.Frame】vol.2 黒田 明臣×TAMRONポートレート「Egoistic Fictions」with 28-75mm F2.8(Model A036)』
    .Frame(ドットフレーム)という本連載(良いタイトルですよね)にお誘い頂いた際、担当者の方からはレンズのインプレッションというよりも写真をみせていくようなコンテンツにしたいという想いを聞いてフォトグラファーにとっては地力が試されるような…
    →続きはこちらから

    『タムロン 28-75mm F/2.8(Model A036)レンズ貸し出し体験会レポート[2018年5月26日開催]』
    2018年5月24日(木)に発売された、タムロン初の35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応、ソニーEマウント用大口径標準ズームレンズ「タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD(Model A036)」のレンズ体験会が2018年5月26日(土)に横浜にて…
    →続きはこちらから

    『写真家 八雲いつかが28-75mm F/2.8 (Model A036)でポートレートを撮影』
    TAMRON公式フォトサイトでも紹介している タムロン 28-75mm F/2.8 (Model A036)の公式フォトギャラリーから、未公開カットを含む全9枚を紹介いたします。写真家の八雲いつかによるポートレート写真をご覧ください。
    →続きはこちらから

    『写真家 八雲 いつかが28-75mm F/2.8 (Model A036)で撮影したスナップ』
    TAMRON公式フォトサイトでも紹介している タムロン 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)の公式フォトギャラリーから、未公開カットを含む全15枚を紹介いたします。写真家の八雲いつかによるニューヨークのスナップ写真をご覧ください。
    →続きはこちらから

  • JANコード 4960371006543
    希望小売価格 (税抜) 100,000円
    焦点距離 (mm) 28-75
    開放F値 (F) F/2.8
    最短撮影距離 (m) 0.19(WIDE)/0.39(TELE)
    最大撮影倍率 1:2.9(WIDE)/1:4(TELE)
    フィルター径 (φmm) 67
    質量(重さ) (g) 550
    最大径x長さ (mm) φ73×117.8
    【付属品】フード 花型フード(HA036)
    【付属品】ケース なし
    【付属品】三脚座 なし