• Di U
  • 広角ズーム

10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD

Model-B023

62,100円(税込)
3105pt
  • 特長
  • 仕様
  • ■■■タムロンオンラインストア限定2年間保証(メーカー保証1年+オンラインストア保証1年)■■■

    すぐれた光学性能と手ブレ補正機能「VC」。あらゆる広角表現を楽しめる、コンパクトな超広角ズームレンズ。
    撮る楽しさを実感できる、コンパクトな超広角ズームレンズ 。


    APS-C専用超広角ズームで最大*となる焦点レンジ “10-24mm”。35mm判換算で16-37mm相当の幅広い領域をカバーします。前機種SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II LD Aspherical [IF](Model B001)のコンパクトさをキープしながら光学性能を大幅に向上させ、手ブレ補正機構「VC」や新モーターHLD、防汚コート、簡易防滴構造など、タムロンが培ってきた技術を惜しみなく搭載しました。 人間の視野を遥かに超えたダイナミックな風景や、何げない日常のスナップも、ハイレベルな解像力でより美しく。厳しい品質基準をクリアしたこの次世代広角ズームレンズが、あらゆるシーンにおいてこれまでにない表現力を発揮します。
    *デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用の超広角ズームレンズにおいて。2017年1月現在。(タムロン調べ)

    ▶「デジタルカメラグランプリ2017 SUMMER」<交換レンズ/デジタル一眼>部門で金賞を受賞しました。


    おすすめコンテンツ

    『ワイドズーム10-24mmでマルタ島を撮る 第6回(最終回)』 阿部 秀之
    【旅行記連載 第6回目:マルタで料理撮影】
    「ワイドズーム10-24oでマルタ島を撮る」も今回が6回目になり最終回です。この6回を通してみなさんにもっとも伝えたかったことは、超広角ズームは決して特別なレンズではなく、誰もがごく普通に使えるレンズだということです。
    →続きはこちらから

    『ワイドズーム10-24mmでマルタ島を撮る 第5回』 阿部 秀之
    【旅行記連載 第5回目:マルタで料理撮影】
    「タムロンのワイドズーム10-24mmは、日常の記録写真を撮るのにも最適です。旅行の楽しみのひとつに食事があります。スマホが一般化してからレストランで料理の写真を撮っている人を見かけることが多くなりましたが…
    →続きはこちらから

    『ワイドズーム10-24mmでマルタ島を撮る 第4回』 阿部 秀之
    【旅行記連載 第4回目:マルタの猫】
    「マルタ島は日本ではそれほど有名ではありません。ただ、ここ数年で一部の人に知られるようになりました。長年に渡って英国領だったのできちっとした英語を話す方が多く治安も良いので、日本の女子大生の間では留学先として人気が出てきました。
    →続きはこちらから

    『ワイドズーム10-24mmでマルタ島を撮る 第3回』 阿部 秀之
    【旅行記連載 第3回目:超広角ズームでもVCはありがたい】
    「望遠は手ブレしやすく、広角は手ブレしにくい」古くからそういわれています。そして多くの人がそう信じていると思います。でも、本当はちょっと違うのです。実際には望遠でも広角でも手ブレは同じように起きています。
    →続きはこちらから

    『ワイドズーム10-24mmでマルタ島を撮る 第2回』 阿部 秀之
    【旅行記連載 第2回目:超広角ズームで撮りたい被写体と画角構成】
    超広角ズームを手にしたら、どんな写真が撮りたいですか。広くて、雄大で、うわっと驚くような景色! はい、確かにそうかもしれません。でも、そんな場所に撮影に行かれるチャンスがどれだけあるでしょう。そう考えるとしょんぼりしちゃいます。
    →続きはこちらから

    『ワイドズーム10-24mmでマルタ島を撮る』 阿部 秀之
    【旅行記連載 第1回目:10mmと18mmのちがい、10mmと24mmの使い分け】
    タムロンの最新ワイドズーム10-24mm F/3.5-4.5 Di ll VC HLD (Model B023) を持ってマルタ島へ行ってきました。マルタ島は世界史に出てきたマルタ騎士団が有名ですが、あまり馴染みにない国です。
    →続きはこちらから

    『旅に1本常備したい、超広角ズームレンズ』 若子jet
    今回使用した超広角ズームレンズ10-24mm F3.5-4.5Di ll VC HLD (Model B023)は、小型軽量で、サクサク撮影ができる。カメラに装着した際のバランスも非常に良い。機動性がよく、撮影テンポよく楽しませてくれた。今回のロケ地は沖縄。色のある街風景や島の人たちと触れ合いたく、沢山シャッターを切った。
    →続きはこちらから

    『最新の超広角ズームが見せてくれる実力』 曽根 原昇
    気づけば新緑まぶしい初夏の足音が聞こえてきた今日この頃。暖かなこの季節になると、景色に赤や緑、黄などなど、いろんな色が目を楽しませてくれるようになり、自然と写欲も湧いてきます。と、こんな季節にピッタリなレンズが、先日タムロンから発売された「10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD」です。
    →続きはこちらから

  • JANコード 【ニコン用】4960371006109
    【キヤノン用】4960371006093
    希望小売価格 (税抜) 70,000円
    焦点距離 (mm) 10-24
    開放F値 (F) F/3.5-4.5
    最短撮影距離 (m) 0.24
    最大撮影倍率 1:5.3
    フィルター径 (φmm) 77
    質量(重さ) (g) 440
    最大径x長さ (mm) φ83.6×82.1
    【付属品】フード 花型フード
    【付属品】ケース なし
    【付属品】三脚座 なし